「Orb」収録楽曲『Lenna』が山口情報芸術センター(YCAM)にて展示されます。

Salvaged Tapesの2019年度のコレクション作品「Orb」 – Miyu Hosoi に収録されております楽曲『Lenna』が2019年7月20日(土)より山口情報芸術センターにて展示されます。

展示作品の素材となるのは細井が中心となって制作された楽曲「Lenna」です。この楽曲は、通常のスピー カー22台と低音域用のスピーカー2台を用いた22.2チャンネルの特殊な再生環境(マルチチャンネル)での聴取を前提に制作されており、細井の声が立体的に絡み合うことで、鑑賞者にひとりの人間の声とは思えないような様々な質感を知覚させます。本作はこの楽曲を上述の再生環境を準備したうえで、サウンドインスタレーション作品として展開するもので、これが世界初公開となります。

NHKスーパーハイビジョンの音声フォーマット22.2chで作った声のみのアルバム作品「Orb」。6月の発売と同時に24トラック(48kHz 24bit)の音源をクリエイティブ・コモンズ下で無料配布し、エンジニアやミュージシャンによるマルチチャンネル作品制作や研究開発のための実践のサンプルになることを目指しています。

会期:2019年7月20日(土)~2019年11月17日(日)
会場:山口情報芸術センター
〒753-0075 山口県山口市中園町7-7
TEL: 083-901-2222
FAX: 083-901-2216
開館時間:午前10時~午後7時
休館日:火曜日
入場無料
主催: 山口情報芸術センター

https://www.ycam.jp/events/2019/scopic-measure-16/

コンセプト/声 : 細井美裕
作曲: 上水樽 力
ミックス: 葛西 敏彦 (Toshihiko Kasai) (studio ATLIO), 蓮尾 美沙希 (Misaki Hasuo)
マスタリング: 風間 萌 (Moe Kazama)(studio ATLIO)
アシスタント: 飯塚 晃弘(Iizuka Akihiro)(studio ATLIO)
立体音響デザイン:蓮尾 美沙希(Misaki Hasuo)
立体音響システム: 久保 二朗 (Jiro Kubo)( アコースティックフィールド(ACOUSTIC FIELD INC.))