MES × Salvaged Tapes Records LIVE EXIBITION
『pool / mug』

 

2015/12/05(Sat]
@桜台pool
Salvaged Tapes Records1周年レーベルショウケースと2020年代のアートを考察するアート集団 MES との共同企画。音楽と美術の新世代がセッションすることによって感じるものは何なのか、一様に名付けることができないこの実験的コラボレーションが向かう先は誰にも予測不能。アーティストたちの感覚の追求に焦点を当てる目的のもと、SP(simultaneous perception,同時知覚)というコンセプトを掲げ、視覚と聴覚、ふたつの感覚がどこまで覚醒出来るのか、そのラインはどこに在るのか、それらは相互補完によって成り立つのかを考えます。また、即興的な演奏アプローチを行うポストクラシカルトリオ、COLLINS LYNCH WATSONらを映像に固定させ、映像作家Jesse Hoganとのコラボレーションを通して、生で鳴る音楽の価値と未来の変化を提示します。

※本公演では、COLLINS LYNCH WATSONは録画映像での出演となります。
来日公演ではございませんのでご注意ください。

adv 2500yen + 1drink / door 3000yen + 1drink
ご予約はレーベルサイトのContactより、お名前、人数を明記のうえ送信してください。

【Salvaged Tapes Records】
ermhoi × Asako(Video artist)
BATIC
Collins Lynch Watson (録画映像出演)
Sergei Lermontov Quarte(DJ)
produced by Atsushi Suzuki【MES】
Takeru Arai(Laser animator)
Jesse Hogan(Video installation)
Yo Haku(Painter)
Shota Torii(MC)
Yutaro Yamada(Graphic desighner)
produced by Kanae Tanikawa
facebook.com/mesmesmes.art
mesart2015.tumblr.com

Shows_2